【新宮 晋】ことり 

活き活きと生きることりの音が聴こえる絵本
2007年に出版された、新宮 晋さんの絵本です。
お住まいの丘の上からは、いつも小鳥たちの姿がたくさんみられるそうで、この絵本にはそのまま小鳥たちの世界が閉じ込められています。
1ページ目を開いたら、まず「ハッ」とさせられることでしょう。この絵本は表裏両方から絵を楽しめるだけでなく、前ページと重ねた絵も楽しめるページが含まれています。
絵だけの静かな絵本ですが、日頃私たちが気にも留めない自然の中で小鳥や小動物たちが活き活きと生きている姿が描かれたページからは小鳥のさえずりや木々を通る微風の音そして生き物が蠢く小さな音が、舞い降りてきたり飛び立つ姿が描かれたページからは羽ばたきの音が聴こえるようです。


新宮 晋:
造形作家。風や水の力で動く立体造形制作のほか、作品を通じたアートプロジェクト、そして絵本創作など精力的に活躍している。
「風の彫刻家」としての作品が世界中に点在するが、2014年6月兵庫県の有馬富士公園に「新宮 晋 風のミュージアム」が開かれ、12点もの大きな作品が一同に美しい自然と一緒にいつでも楽しめるようになった。ミュージアムでは年2回屋外公演が開催されている。


商品詳細:
サイズ W25.2×H23.5×D0.8cm、20ページ、日本語、2007年発行、文化出版局

メッセージカード(帯紙)・ギフト包装対応
詳しくは「メッセージカード(帯紙)・ギフト包装について」をご確認ください »

在庫なし表示の商品でもお取り寄せ出来る場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

型番 9784579404346
購入数
売り切れ