【有機種子・固定種】バジル(スイートバジル)

イタリア料理の定番!ピザに、パスタに万能ハーブ!
「ハーブ」と聞いて、まず思い浮かぶのは、この「バジル」ではないでしょうか。 
「バジル」は、ギリシャ語で「王様(キング)」を意味する言葉、basileusが語源と言われています。その語源が表す通りハーブの王様・バジルは、世界中の様々な料理に使われています。

インド、東南アジアで5000年以上前から栽培されていたバジル。爽やかな香りとほのかな甘みが特徴です。
バジルにもいろいろな種類があり、イタリア料理で使われるのがこのスイートバジル。キッチンやベランダで簡単に育てることができる、万能ハーブです。

主に、トマトを使ったイタリア料理と相性が合います。 生で使用する場合、料理の最後にさっと入れると、香りが消えずに楽しめます。トマトパスタやピザのトッピングに最適です。また、サラダやサンドイッチに入れると、味が引き立ちます。


効能:
リラックス・抗うつ・抗菌・消化器強壮など(カルシウム・マグネシウム・鉄分等が豊富)。
また、バジルに含まれるベータカリオフィレンが、炎症性腸疾患、関節炎を緩和するとされています。


種まき:直播きかポットで種まきします。
播種適期:4月〜5月、7月〜9月
場所:日当たり・風通しの良い屋外を好みます。
株間:10〜25cm程度
定植:本葉6〜8枚
肥料:元肥 入れたほうがよい。 追肥 1〜2か月に1回
水やり:土が乾いたらたっぷりあげましょう。
収穫:枝先をこまめに摘み取るほどこんもりと茂り、収穫期間も長くなります。
病害虫:成長期に、ハダニ・アブラムシ・ヨトウムシ・ナメクジの被害を受けやすいです。
コンパニオンプランツ:トマト・トウモロコシ・モモ
栽培アドバイス:一年草なので冬には枯れてしまいますが、霜に当てなければ比較的長く楽しむことができます。草丈20cmくらいで、主茎の先端を摘芯し、脇芽を伸ばすと収量が増えます。 。
プランター栽培のポイント:丸型、長方形 (深さ15cmcm以上、幅30cm以上)に1株。 複数植えつける場合は株間20cmほど確保します。


使用上の注意
・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。
・お子様の手の届かない所に保管下さい。
・直射日光・湿気を避け、涼所で保管下さい。
・播種適期は目安であり、気候等により変動します。
・種子は本質上100%の純度は望めません。
・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。結果不良と認められる場合でも、損害の補償は種子代金の
 範囲内とさせて頂きます。
・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。
・ご返品はお断り致しますので予めご了承下さい。


商品詳細:
内容量 0.3g(粒数目安 140〜230粒)、発芽率 70%以上、シソ科 、一年草 、有効期限 2017年11月、原産地 イタリア
ヨーロッパの有機種子基準「EC-regulationsの834/2007および889/2008」の認定済み有機種子です。
この種子はF1種ではありません。

「送料300円(税込)」の配送可

メッセージカード(帯紙)・ギフト包装対応
詳しくは「メッセージカード(帯紙)・ギフト包装について」をご確認ください »

在庫なし表示の商品でもお取り寄せ出来る場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

型番 A001S
販売価格
339円(税25円)
購入数