【SAIKAI】波佐見焼 くらわんか碗  

鮮やかな琉璃色に白色の手描き模様が映える碗
和のカフェオレボウルという発想でつくられた、使い回しに優れる用途多彩の波佐見焼のくらわんか椀です。
江戸時代の大型船に向けて飲食品を販売していた小舟「食らわんか船」で、酒・飯・あん餅など入れるのに使用されていた雑器を「くらわんか椀」といい、現在も庶民の器として親しまれています。
琉璃(ラピスラズリ)色の美しさはインテリアとしても楽しめます。
ごはん茶碗として、青菜のお浸しや酢の物など盛る小鉢として、あんみつやアイスクリームをいただくデザートボウルとして、お酒をいただく酒器として、手のひらサイズで幅広い料理を美しく演出してくれます。
曲線と破線が織りなす「蛸唐草」模様と、直線が連なる「網絵」模様の、2柄ご用意しました。

波佐見焼(はさみやき):
長崎県に約400年前に誕生した波佐見焼は、地理的な事情から有田焼や伊万里焼として扱われた時代を経て、庶民の暮らしに寄り添う日常食器として長い歴史を有します。
付立て筆という腰のしっかりした毛量のある筆を用いて、躊躇なく一気にさっと描く「付き立て描き」といわれる絵付け手法が特徴です。その伸び伸びとした潔い線や文様・絵が、生き生きとした魅力となって愛されています。

使用上の注意
・手づくりのため、ひとつひとつ色合い・形・大きさ・厚みなどが異なり、個体差があります。また、柄の入り方・色味が違ったりすることもあります。不良品ではございまぜんので、ご了承ください。
・ご使用前に洗ってからお使いください。
・電子レンジや食洗機をお使いいただけます。オーブンのご利用はできません。


商品詳細:
サイズ 約φ140・H65mm、400ml、波佐見焼(磁器)、日本製(長崎県東彼杵郡波佐見町)

メッセージカード(帯紙)・ギフト包装対応
詳しくは「メッセージカード(帯紙)・ギフト包装について」をご確認ください »
琉璃蛸唐草琉璃網絵

在庫なし表示の商品でもお取り寄せ出来る場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

販売価格
3,240円(税240円)
購入数